Noritake

MENU

PRODUCTS

ファインバブル発生器

エンジニアリング

ノリタケのコア技術である多孔質セラミックスを活用して、ファインバブル発生器を開発しました。材料加工や化学、バイオといった様々な分野で工程改善や効率化に貢献します。

多孔質セラミックスを用いたバブル発生器

ノリタケの基幹技術である多孔質セラミックスを応用した微細孔方式のバブル発生器です。
細孔径の均一な管状の多孔質セラミックス膜より気体を吹き出し微細気泡を発生させます。

特長

  • 2つの使い方が可能
    ノリタケのバブル発生器の使用方法は2種類。用途に合わせて使い分けができます。

浸漬型

多孔質セラミックス管内面へ気体を供給し、外面へ微細気泡を放出させるタイプ

インライン型

外面より気体を供給し、多孔質セラミックス管内を通過する液体へ微細気泡を生成するタイプ

  • 液体に力を加えない、やさしいバブル発生方式
    他方式のバブル発生器と比べ、せん断をかけたり摩擦熱を与えたりしないため、異物の発生やデリケートな液の変質を起こしません。

  • バブル発生量を調整可能
    多孔質セラミックスの長さや本数の調整により、処理量に合わせた最適設計が容易にできます。

  • 幅広い流体に対応
    水状の液からペースト状の高粘度液、スラリー液まで、さまざまな流体に対応可能です。

紹介動画

ファインバブル発生器 製品一覧

産業別に関連製品を見る

当ウェブサイトでは、お客さまによりよいサービスをご提供するため、Cookieを使用しています。
Cookieを無効にする方法を含め、当社のCookieの使用については「個人情報保護方針」をお読みください。

OK